2回目 債務整理

2回目の債務整理(任意整理)は可能?2社3社からの借金返済方法を知りたい

2回目の債務整理(任意整理)は可能?2社3社からの借金返済方法を知りたい

ギャンブルで借金地獄|返済が出来ない・借金完済方法・債務整理のタイミング

読了までの目安時間:約 13分

 

返せない借金‐どうしたらいいの?

ギャンブルは、日々のストレスから解放される手段の一つとして生活の一部になっている方も少なくありません。

 

しかし、借金やキャッシングをしてまでギャンブルをやってしまうとあなたの首を絞め、最悪の場合財産すべての差し押さえとなるケースもあります。

 

9171070d0ea72699fee71ee427b06e3b_s

 

今、既に支払いが滞っている方は要注意です!

 

支払いが出来ないからといって「キャッシング」に走ってはいけません。

キャッシングは、想像しているよりも簡単に借りれてしまいます。

 

ですので、一時的にお金が入ることでお金持ちになった気になりまたギャンブルをしたくなる…という負のスパイラルの入り口です。

 

今、支払日に返せなくなっている借金の返済方法・対処法について詳しくお話ししていきますので参考にしてください。

 

 

 

001

【こちらの記事も読まれています】

067借金がある人との恋愛・結婚の解決策は?

 

 

▶支払い先は複数ですか?

以前、借金を返す為に別の所から借りてしまった方は支払い先が2社以上(多重債務)の方だと思います。

 

キャッシングには「金利」というものがあります。

いわゆる、レンタル料みたいなものです。

 

今、あなたが借りている金融機関の金利はいくらか把握していますか?

金利はバカにならない金額であり、複数の金融機関に支払っているともなると利息をまとめるだけでも余裕が出来てきます。

 

2社以上借金がある方には「おまとめローン」がオススメです。

 

【おまとめローン】とは?

 

複数の業者からの借金を一つにまとめ、一本化することです。

一本化することで、利息の軽減が期待でき多重債務の苦しみからいくらか解放されます。

 

自転車操業で完済が見えない…

おまとめローンは、多重債務の方が利息軽減の手段としてはとても役に立ちますが借金が莫大になり過ぎて、どのように返したらいいか分からない方はプロの専門家の力を借りることで再出発が可能です。

 

「債務整理」という法的手段があります。

 

【債務整理】とは?

 

借金の将来利息のカット・借金総額の減額など、思い金利負担から法的手段をとり解放される手続きになります。

こちらの債務整理が開始されると「催促の手紙・電話・差し押さえ」はストップされます。

 

 

このように、日本には借金問題で苦しんでいる方を法的に整理する手続きがあります。

しかし、借金苦で精神的にダメージを受け自殺や夜逃げをされる方も多いのが現実です。

 

一人で悩んでいては、解決方法ではなく逃げる方法しか思いつきませんので悩まず、プロの専門家に相談をしてみることをオススメします。

 

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

 

債務整理にも「任意整理」「個人再生」「自己破産」とあります。

プロの司法書士・弁護士が貸金業者と交渉するため、あなたの負担が軽く手続きが可能です。

 

手続きを進める中で、今まで過剰に支払っていた利息があれば臨時収入として受け取る事が可能です。

 

 

▶任意整理

こちらは、一番利用されている手続きになります。

 

 

【ポイント】

◆裁判所を通さない為、家族や会社に内緒で手続きが可能

◆原則として、将来利息のカット

◆個人再生・自己破産のように「官報」に掲載されないため第三者に知られることがありません

申立後は、催促の一切がストップ

 

【デメリット】

◆5年間はブラックリストにのるため、ローンを組むことができません

 

 

 

▶個人再生

借金が大幅に減額されます。

 

【ポイント】

申立後は、催促の一切がストップ

◆原則として借金が5分の1程度に減額

◆ギャンブルによる借金でも手続きが可能

 

 

【デメリット】

◆10年間ブラックリストに載る為、ローンが組めなくなります

◆官報といって、国が発行する機関誌に指名が記載されます

一般の人が見る可能性は低い

 

 

 

▶自己破産

借金が免除されます

 

【ポイント】

税金等以外の借金の全ての支払いが免除されます

申立後は、催促の一切がストップ

 

【デメリット】

◆10年間はブラックリストにのるため、ローンが組めなくなります。

◆一定額の財産は手放す事になります。

◆官報という国が発行する機関誌に指名が掲載されます。

一般の人が見る可能性は低い

 

ギャンブルによる浪費の借金の場合、自己破産が認められない場合もあります。

 

やり直す手段を…

キャッシングで新たな借金を作ったり、夜逃げしたりするのではなく法的手段を使うことで「1からやり直す」事が出来ます。

 

しかし、放置してしまうと返せない借金はどんどん膨れ上がり、今以上にあなたに重く圧し掛かってしまいます。

1日も早い少しでも借金が少ない段階で、一度プロに今の状況を相談してみるといいでしょう。

 
そういった方に是非お勧めしたいサービスが
「街角法律相談所」

「街角法律相談所」では、1分以内でできる無料診断をもとにあなたに最適の法律事務所を提案してくれます。
ご自身の状況に適している方法を知る「借金解決ツール」として一番利用されている無料シュミレーターです。

 

3ページ目の「その他、質問したいこと」欄に気になることを書いてみましょう。
2回目以降の債務整理や内緒で整理したいといったニーズにも応えているので、是非利用してみてください。

 

 

街角法律相談所
▶▶http://debt-sodan.net/

 

 

【街角法律相談所の特徴】
◆全国対応、24時間受付中!
◆「無料」で1分以内の簡単診断!
◆匿名の無料相談が可能!
◆相談内容に適した弁護士を紹介してもらえる!

 

 

債務整理 債務整理‐【ギャンブル】   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る