★【借金無料電話相談】借金人生やり直したい|借金整理の方法について

2回目の債務整理(任意整理)は可能?2社3社からの借金返済方法を知りたい

2回目の債務整理(任意整理)は可能?2社3社からの借金返済方法を知りたい

【借金無料電話相談】借金人生やり直したい|借金整理の方法について

読了までの目安時間:約 13分

 

◆どこの弁護士に頼んだらいいか分からない

◆最初は無料で相談したい

◆どれくらい減額出来るか知りたい

 

など、最初から弁護士を訪問し相談することに抵抗がある方は多いのが現実です。

 

そのような方には、ネットで分かる

無料シュミレーターがオススメです。
 
今のあなたの状況にどのような方法が適しているかを知る「借金の解決ツール」として一番利用されているシュミレーターです。

 

どれくらい減額出来るかが分かり

「その他質問欄」にあなたの今の不安点を記載することも出来ますので是非利用してみて下さい。
 
【街角法律相談所】
▶▶http://debt-sodan.net/

 
 
【特徴】
◆全国対応、24時間受付中!
◆「無料」で1分以内の簡単診断!
◆匿名の無料相談が可能!
◆相談内容に適した弁護士を紹介してもらえる!

 

 

eab2bad3c6e3af4c1a4ba9f66313e791_s

 

 

返済困難になってしまった借金は、一人でどうにかするには問題が大き過ぎます。

プロの手を借りる事で、思っているよりもスムーズに借金問題を解決することが出来ます。

 

今回は、無料相談が出来る相談所・借金の返済方法・手順についてお話ししていきます。

 

 

借金をどうやって返済するの?

毎月収支のバランスが崩れてくると、借金を返せなくなり1度返せない月があるとそこからどんどん歯車が狂ってくるものです。

「借金の延滞」

「借金の無視」

 

これらはあなたにとって不利な状況を生むだけですので、絶対にやめましょう。

 

256771a4ddae03e23546306084a3bb10_s

 

 

▼借金放置の危険性

借金の放置は、延滞金が増すだけでなくあなたの私生活に多大な影響を及ぼします。

 

<<催促の手紙・電話>>

 

支払い期限に支払がされないと、必ず督促の手紙・電話が来ます。

この際、必ず対応をしましょう。

肩身が狭い・電話に出にくいと放置していると「あなたに支払う意思がない」と見なされ、催促はどんどん加速していきます。

 

”今の状況をきちんと話し、いつ支払えるかを伝えることが大切なポイント”

 

 

 

<<内容証明郵便>>

 

こちらの書類が届いたら要注意です!

 

内容証明郵便とは、債権者が法的手段を取る前にあなたにきちんとこの書類が届きましたと証明するためのものになります。

 

内容としては、分割に応じられない事・遅延損害金を含む一切の借金を一括で支払う事などが記載されています。

 

債権者がとる法的手段とは「裁判」です。

裁判で起訴されると、あなたが支払っていなく延滞しているので100%あなたが不利になります。

起訴され判決が出るとあなたに対して「借金の一括支払い命令」が出ます。

 

そうなってしまっては、あなたはどうすることも出来ません。

 

そうなってしまう前に、きちんと法的手段を使って借金の整理をしましょう。

 

 

▼債務整理が効果的

 

債務整理とは、法的手段を使いあなたが負担ない生活が出来るよう「借金の減額・利息カット」などを行い、借金問題から解放する手段になります。

 

耳にしたことはあっても、あまり詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。

 

 

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

 

 

債務整理も、借金総額によって手続き方法は異なってきます。

何事もそうですが、小さい内に整理した方があなたへの負担も軽く済みます。

 

簡単で一番利用されているのは「任意整理」です。

 

 

<<任意整理>>

 

裁判所を通さず、弁護士の方が債権者と交渉をし原則として「将来の利息カット」を行います。

そのうえで、あなたの生活に負担のない額まで支払い金額を下げ、無理ない計画的な借金返済計画を実現してくれる手続きになります。

デメリットとしては、5年間借入が出来なくなります。

 

一番利用されている理由として

裁判所を通さないので「家族・会社に内緒で手続き可能」という点です。

 

 

<<個人再生>>

 

裁判所を通し、原則として債務を5分の1に減額する手続きになります。

 

デメリットとしては、裁判所を通すため「内緒」というのは難しい可能性があります。

また、ブラックリストにのりますので、借り入れが5~10年間出来ません。

 

 

<<自己破産>>

 

裁判所で、支払い不可能と認められると税金を除く全ての債務を支払う必要がなくなります。

しかし、デメリットも大きく一定の財産は手放すことになります。個人再生と同じく5~10年は借入が出来なくなります。

 

このように、法的手段を使う事はあなたの今の生活を圧迫していた借金から解放される手段になります。

 

どの手続きがベストなの?

個人では、自分自身がどの手続きがベストなのか判断するのは難しいのが現実です。

債務整理が初めての方はまず無料・匿名でOKなものを利用するといいでしょう。

 

 

【街角法律相談所】

 

※2社以上・総額が100万円以上の方はこちらの無料シュミレーションによって、どれだけ減額が可能かの診断がオススメ

 

”【街角法律相談所】の特徴”

・住所不要/匿名OK
・フリーメールOK
・今の借金の減額可能額が一目で分かる

 

プロに相談を迷っている方は、まず匿名での無料相談から始めるといいでしょう。

 

電話やメールでの相談は無料
実際に依頼するかは無料相談後に冷静に考えてから決めれば良いため、敷居がとても低く利用できるサービスです。
依頼をするか迷っている方も、相談は無料になりますので問題はありません。

 

 

【樋口総合法律事務所】

 

債務整理‐【無料相談】   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る