【無料相談】返せない借金・借金地獄から脱出する方法|2社以上の多重債務でお悩みの方

2回目の債務整理(任意整理)は可能?2社3社からの借金返済方法を知りたい

2回目の債務整理(任意整理)は可能?2社3社からの借金返済方法を知りたい

【無料相談】返せない借金・借金地獄から脱出する方法|2社以上の多重債務でお悩みの方

読了までの目安時間:約 10分

 

借金返済を怠るとこんなリスクが…

誰でも多少なりの借金はあるものです。しかし、その借金返済が毎月の家計の圧迫になっているようでしたら「見直す必要」があります。

 

借金の返済が1回でも遅れてしまうと「催促の手紙・電話」がかかってくると思います。しかし、その返済を怠っていると思っている以上の大きなリスクが出てきます。

 

どのようなリスクが出てくるのでしょうか。

 

b4fdfa369391566ebe2bef443486fc95_s

▼自宅訪問

”勘違いしている人が多いのですが、自宅訪問は禁止されているわけではありません”

 

時間や内容を守っていれば、自宅訪問は禁止されているわけではないのです。あまりにも返済がされない場合、自宅に担当の方が訪ねてくる事もあります。

 

▼差押え

よくネットを検索するとQ&Aなどで「支払わなければ逃げられる」などの投稿がありますがこれはかなりの危険を伴います。この時効については、のちほどお話ししようと思います。

 

支払いを無視し続けると「差押予告所」という書類が届きます。この書類が届いたらほぼ確実に差し押さえが実行されます。

「給与」「口座」「車」など、財産が差し押さえされてしまいます。

 

▼会社への連絡

返済を滞っていると、業者も返してもらわなければいけませんので最終手段として会社に電話をすることもあります。

また、業者が返してもらえないと判断し法的手段を取り「差し押さえの実行」となりますと自動的に会社には確実に、バレてしまいます。

 

 

”今頭の中に、いつもお金の事がある方は注意が必要です”

”あなたが、不利になる前に負担のない支払い額に見直す必要があります”

 

 

「内容証明郵便」が届いたら即手続きを!!

◆◆「内容証明郵便」とは?

法的手続きを取る前に、この内容があなたに確実に届きましたと証明するためのものになります。

 

・借金をこれ以上分割払いでは待てない

・遅延損害金(利息)も含め一括払い請求

などの内容が書かれています。

 

この書類が届いたら、裁判を起こしあなたに支払いの判決が出ます。

 

 

裁判となると、あなたにとって最悪の状態になりますので「内容証明郵便」が届いたら、即プロに相談をし対処をしましょう。

 

 

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s
 

 
<<街角法律相談所>>

 

▶▶無料シュミレーター
 
※2社以上・総額が100万円以上の方はこちらの「匿名OK/無料相談」によって借金の減額が期待できます。

 

”【街角法律相談所】の特徴”

・住所不要/匿名OK
・フリーメールOK
・今の借金からどれだけ減額が可能かが一目で分かる

 

プロに相談を迷っている方は、まず匿名での無料相談から始めるといいでしょう。
電話やメールでの相談は無料、実際に依頼するかは相談をし冷静に考えてから決めれば良いため、敷居がとても低く利用できるサービスです。
依頼をするか迷っている方も、相談は無料になりますので問題はありません。

 

 

「時効」を待つのはこんな危険が

よく借金返済には「時効」がある

という記事がQ&Aに書かれていますが、借金時効で借金をなかったことにするにはかなり高いハードルになります。

世の中で、時効となり借金返済が帳消しになった人がほぼいないという事が現実を物語っています。

 

借金の時効は5年で成立しますが、ただ5年間借金をそのままにしたからと言って借金がゼロになるというわけではありません。そのような方法があるならば、みんな借金を返済はしません。

業者も貸したお金は返してもらわなければいけない為、あらゆる手段で裁判の手続きを行ったりと「時効の中断」を行ってきます。

 

借金の時効成立の5年間逃げ切れば、確かに時効は成立します。しかし、強制執行などの差し押さえなどの処置がとられる可能性も高く、時効を待つという行為は日以上にハイリスクであり危険な行為です。

 

 

<<樋口総合法律事務所>>

 

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る